内部監査ツールの導入支援

PwCは、内部監査ツールの導入に際して、クライアントの個別の状況に合わせたきめ細かいソリューションを提供することにより、監査業務の標準化・均質化や効率化など、ツール導入のメリットを最大限に享受できるような支援を行います。

背景

経営環境の変化のスピードが速まり、また複雑化していく中で、企業のビジネスとリスクも刻々と変化を遂げています。またこれに伴って、内部監査部門に期待される役割も従来と比較してより複雑化・高度化しています。

一方で、多くの内部監査部門が置かれている環境は、決して十分なものではありません。多くの企業で、内部監査への予算は限定されており、また人員・体制の強化も思うように進んでいないのが現状です。

内部監査ツールの導入は、内部監査部門が陥っているこのような状況に変革をもたらすきっかけになると考えられます。内部監査ツールへの投資は、単に個々の監査手続きを自動化することにとどまらず、内部監査機能全体の強化、ひいては内部監査全体を変革することにつながると私たちは考えています。

内部監査ツールを導入する5つのメリット

監査支援ツールを導入することのメリットとして、主に以下の5点が挙げられます。

内部監査ツールを導入する五つのメリット

内部監査ツール導入におけるPwCのサービス

内部監査ツール導入におけるPwCの支援サービス

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

出口 眞也

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

久禮 由敬

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

駒井 昌宏

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

辻田 弘志

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

高木 和人

パートナー, PwCあらた有限責任監査法人

Email

パトリック ハンフリーズ

シニアマネージャー, PwCあらた有限責任監査法人

Email