税務ガバナンスセミナー ~日本企業の直面する課題と税務ガバナンス体制の構築~(名古屋・大阪)

2019-06-14

開催終了しました

日系企業においては、海外事業展開の拡大やBEPSプロジェクトによる世界的なコンプライアンス強化の動きに伴い、企業グループとして抱える潜在的な税務リスクが増大しており、グローバルでの税務コンプライアンスの充足、リスク管理及びガバナンス構築をどのように進めるかが大きな課題となっています。本セミナーでは、各国で求められる税務レポーティング、ディスクロジャー、ガバナンス構築に係るグローバルトレンドを説明するとともに、欧米企業の先進的なガバナンスの取り組み事例の紹介と、日本企業が直面する課題解決のため、税務ガバナンス構築体制をどのようにして築き上げるのかを解説します。

開催概要

開催日時

名古屋 : 2019年6月14日(金)9:15 - 11:45(受付開始 9:00)

大 阪 : 2019年6月14日(金)14:30 - 17:00(受付開始 14:00)

会場

【名古屋】ウインクあいち (愛知県産業労働センター) 1007会議室(定員:50名)
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインクあいち10階(地図
Tel: 052-571-6131

【大 阪】PwC税理士法人 大阪事務所 セミナールーム(定員:50名)
大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 36階(地図
Tel: 06-6375-2730

講演内容

  1. 各国で求められる税務コンプライアンス、レポーティングおよびディスクロジャー
  2. 欧米企業の先進的な税務ガバナンスの取り組み
  3. 日系企業のグローバル税務リスク管理とガバナンス構築方法
  4. 業務高度化および効率化のための税務テクノロジーの活用方法

講師

PwC税理士法人 国際税務サービスグループ/税務ガバナンス支援チーム
パートナー 高島 淳
パートナー 上村 聡
シニアマネージャー 深見 哲
シニアマネージャー 塩田 英樹

主催

PwC税理士法人

参加費

無料

お問い合わせ

PwC税理士法人
【大阪 ・名古屋 / Osaka・Nagoya】松本 
メールでのお問い合わせ
  • お申し込み多数の際は、定員になり次第お申し込みを締め切らせていただきます。
  • 1社で複数名のお申し込みの場合は、出席人数を調整いただくことがありますのでご了承ください。
  • 一般企業の方を対象としておりますので、同業者の方のお申し込みはご遠慮ください。

Contact us