PwC Japan、クラウドリスク管理のためのログモニタリング活用支援サービスを提供開始

セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Shield」を活用し、アプリケーションの利用状況を可視化

2016年9月27日
PwCあらた有限責任監査法人
PwCコンサルティング合同会社

PwCあらた有限責任監査法人(東京都中央区、代表執行役:木村 浩一郎、以下、PwCあらた)、PwCコンサルティング合同会社(東京都千代田区、代表執行役CEO:足立 晋、以下、PwCコンサルティング)は、9月27日、クラウドリスク管理のためのログモニタリング活用支援サービスの提供を開始しました。セールスフォース・ドットコムの「Salesforce Shield」を活用し、企業のセキュリティ対策を支援します。

本サービスは、Salesforce Shieldのイベントモニタリング機能を活用し、アプリケーションの利用状況を詳細に把握できる体制構築を支援します。ログ収集、兆候検知の精度、効率を高めることで、業務の可視化や運用負荷の軽減も目指します。また、PwCあらた、PwCコンサルティングが有する、ログ管理およびリスク分析シナリオのナレッジを応用することで業績パフォーマンス分析などへ展開することも可能になります。

外部からの不正アクセスや内部犯行による情報漏えいなど、セキュリティインシデントは後を絶ちません。異変にいち早く気づき、効果的な対応を実施するために、ユーザー行動履歴の把握や傾向・異常分析などができる体制を整えることは重要です。PwCあらた、PwCコンサルティングは緊密に連携し、ログ管理のための体制づくりから、管理に必要なシステムの導入・構築までトータルで支援します。

ログモニタリング活用支援サービス概要

  • ログモニタリング活用支援
    Salesforceログの利用を中心とした、リスク管理体制・分析シナリオ・運用業務フローなど、ログ管理のための仕組みの強化を支援します。
  • Salesforce Shield 導入支援
    体制・シナリオ・運用業務フローを要件として、分析実行環境(ログ取得〜分析〜レポーティングを統合するログ分析システム)の構築を支援します。

本サービスの提供開始にあたり、株式会社セールスフォース・ドットコムの常務執行役員 アライアンス本部長 手島 主税氏は次のようにコメントしています。

株式会社セールスフォース・ドットコムは、PwCあらた有限責任監査法人様ならびにPwCコンサルティング合同会社様がログモニタリング活用支援サービスを提供されることを心より歓迎致します。
セールスフォース・ドットコムはかねてよりセキュアなサービスを提供していますが、本サービスにより、リスクマネジメントの実装だけではなく、ビジネスプロセスの改善を通して、お客様の業績向上に貢献できると確信しています。

PwCあらた、PwCコンサルティング両社には、Salesforce導入支援やリスク管理の経験が豊富なコンサルタントが約50名所属しており、PwC Japanグループとして本サービスをワンストップで提供します。

以上

PwCあらた有限責任監査法人について

PwCあらた有限責任監査法人は、卓越したプロフェッショナルサービスとしての監査を提供することをミッションとし、世界最大級の会計事務所であるPwCの手法と実務を、わが国の市場環境に適した形で提供しています。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告に係る内部統制、また株式公開に関する助言など、幅広い分野でクライアントを支援しています。

詳細はこちら

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立して事業を行い、相互に連携をとりながら、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、法務のサービスをクライアントに提供しています。

詳細はこちら

Contact us

Follow us