新型コロナウイルスに対する当グループの対応について

2020年3月12日
PwC Japanグループ

PwC Japanグループは、新型コロナウイルスへの対応として、グループの各法人*に所属する全パートナー、スタッフ(約8,100人)を対象に、下記の措置を講じております。クライアントをはじめ関係する皆様には多大なご迷惑をおかけしますが、感染の拡大防止と職員の安全確保のための取り組みですので、何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

1)在宅勤務の実施
・在宅勤務を強く推奨するものとし、業務の性質上、出社が必要な場合は、公共交通機関が混雑する時間帯を避けるようにします。
・なおクライアント先等で業務を実施する必要がある場合には、事前にクライアント先等と勤務形態を協議の上、合意させて頂くこととします。
・実施期間は、3月2日の時点で当面2週間を想定しておりましたが、現在の状況を踏まえ、3月末まで延長することといたします。

2)出張
・国内外問わず、当面の間は特段の理由がない限り控えます。

3)イベントの中止、延期またはWebでの開催
・当グループ主催および共催により開催予定のセミナーについては当面の間、原則、中止、延期またはWebでの開催とさせていただきます。Webサイトにて随時情報を更新します。

 

*PwC Japanグループの主な法人

PwCあらた有限責任監査法人
PwC京都監査法人
PwCコンサルテイング合同会社
PwCアドバイザリー合同会社
PwC税理士法人
PwC弁護士法人
PwC総合研究所合同会社
PwCサステナビリティ合同会社
PwCビジネスアシュアランス合同会社
PwC Japan合同会社

以上