今後の労働力の変化に向けて今行うべき準備とは

2019-05-07

今、人材マネジメントの慣習は大きな転換点に差し掛かっています。その背景には、労働力の在り方を大きく変える三つの潮流があります。一つは技術革新の進化スピード、二つ目は世界的な人口動態の変化、三つ目は社会的な変化です。これら大きな潮流によってビジネス環境が一変する中、優秀な人材を確保するために、組織はこれまでの延長線上での改善だけでなく、将来ビジョンに向けて新たな方針や制度を打ち出す必要性に迫られています。

本レポートでは、79カ国・1,200名以上の経営幹部・人事責任者を対象に行ったグローバルアンケート調査を通じて、組織が今考慮すべき重要な組織ケイパビリティを明らかにします。そして、ビジネスリーダーが自組織の競争力を確実にするために、今取るべき重要なアクションを提示します。

今後の労働力の変化に向けて今行うべき準備とは

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}