Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

Total Retail 2016 求められているものは、革命

2016-08-16

本調査は、世界5大陸25カ国・地域の2万3,000人のオンライン買い物客を対象に実施したPwC世界トータルリテール調査(PwC Global Total Retail Survey)の結果をまとめたものです。
2016年度の報告書では、PwCが世界規模で実施したTotal Retail Surveyやその他の当社分析と、第三者による調査結果を提示し検討することで、小売業の次なる革命として8つの動向があることを明らかにしています。

8つの動向

  1. 世界の購買行動の未来を予測するには、中国に目を向けよ。
  2. 価値の時代と言われる今日においても、最も重視されるのはやはり価格である。
  3. 全てのチャネルにわたる総合的な顧客との取引において、店舗への来店客数はそれほど重要ではない。
  4. (最終的に)重要なのは店舗の人材である。
  5. 携帯端末は、主たる買い物の手段となった。
  6. 現在の消費者はコミュニティへ関心を高めている。
  7. ソーシャルメディアは巨大な影響力を持っている。
  8. 小売業者は「リーディングイノベータ―」になりうる可能性がある。