Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

2019年内部監査全世界実態調査‐デジタル化で高まる内部監査の役割‐

2019-11-28

PwCが2,000名超の経営幹部を対象に実施した内部監査全世界実態調査では、組織がデジタルトランスフォーメーションを進める中、よりデジタル化に適合した内部監査部門ほど、リスクプロファイルの変化に直面したステークホルダーがより賢くリスクを取れるよう効果的に支援できることが判明しました。

本調査報告書では、よりデジタル化に適合した内部監査部門が実施している6つの習慣を紹介しています。組織全体のデジタル計画に足並みを揃えながらこれらの習慣を実践することで、内部監査部門は組織のデジタル化に貢献する価値あるパートナーとして役割を強化することができます。

{{filterContent.facetedTitle}}