米国金融サービス業界 2018年第2四半期のM&Aに関するインサイト

2018-10-02

2018年第2四半期、米国金融サービス業界の公表済みディール金額は547億米ドルと、前年同期比で60%も増加し、第1四半期の力強いペースを維持しました。一方で、第2四半期のディール総数は、第1四半期比で20%減少。公表済みディール件数は392件と、2017年第2四半期と比べても22%減少しています。

第2四半期のディールを大きくけん引したのは、規制の変更と税制改革でしたが、今後数カ月も、これらを要因に取引が活発に行われるものと予想されます。

※当該和訳は、英文を翻訳したものですので、和訳はあくまでも便宜的なものとして利用し、適宜、英文の原文を参照していただくようお願いします。

米国金融サービス業界 2018年第2四半期のディール・インサイト

関連情報

Contact us

Follow us