Skip to content Skip to footer

Loading Results

伝統に立ち返る:メキシコでの事業の成長

Tere Cazola氏

Tere Cazola 創業者/メキシコ/パン製造販売業

Tere Cazolaの名称は創業者に由来しています。Tere氏は、1980年代に自分のキッチンでメキシコのデザートとケーキの製造を開始しました。現在では国内全域で販売されるに至っています。

同社の成功には二つの大きな側面があります。一つは効率的な製造と流通運営、そしてもう一つは強力なブランドです。この二つを念頭に置きながら、Tere氏は製品の品質と本格的な「手づくりの味」を守りながら事業を成長させていくということに慎重に取り組んできました。そのため、事業拡大による製造工場の新設に際し、製造プロセス全体を通じてできる限り高い基準を確保することに重点が置かれました。

Tere氏は次のように語っています。

「私自身のキッチンと同じ調理方法でなければなりません。それをただ大きな規模にするだけです。つまり、細部にまで気を配るということです。これにはお客様に提供するサービスも含まれます。これは、誰にも負けるわけにはいきません。」

Tere Cazola氏 Tere Cazola 創業者

Tere Cazola氏 Tere Cazola 創業者

もう一つの重要な要素はブランドです。

「家庭料理という最高の伝統に立ち返るのがTere Cazolaの目標です。風味、新鮮さ、そして味もです。絶対に品質を落とすわけにはいきません。」

Tere Cazolaの製品

Tere Cazolaの製品

Tere氏の将来的計画は、メキシコ国内での流通網の拡大と、より多くの家族に事業に参加してもらうことを中心に進められています。Tere氏の二人の娘と一人の息子はすでに同社の店舗に勤めているほか、次男は会社のゼネラルマネージャーを務めています。地理的な拡大により、流通面での課題が生じます。新鮮さと品質を保証するため、おそらく新たな製造施設も設置することになるでしょう。

「この事業を始めるという私の最初の夢はすでに達成されました。これからも一族で事業を継いでいってもらいたいと思っています。」

Contact us

小林 和也

小林 和也
PwC税理士法人
パートナー
Profile

越田 勝

越田 勝
PwCあらた有限責任監査法人
パートナー
Profile


 

高田 佳和

高田 佳和
PwC京都監査法人
パートナー