Emerging Trends in Real Estate® アジア太平洋2019年版

2018-12-25

本報告書は、PwCとアーバンランド・インスティテュート(ULI)とが共同発表している不動産動向調査報告書です。

投資家、デベロッパー、不動産会社のトップ、金融機関、仲介業者、コンサルタントなど、国際的に著名な不動産専門家の見解に基づき、アジア太平洋地域における不動産投資と開発のトレンド、不動産金融・資本市場の状況、および不動産部門別・都市別の傾向について見通しを示しています。

最新号

Emerging Trends in Real Estate® アジア太平洋2019年版

2019年に予測される最善の投資機会・開発機会は何か?

PwCとアーバンランド・インスティテュート(ULI)の共同報告書であるEmerging Trends in Real Estate®アジア太平洋版は、経験豊富で最も影響力を持つPwCのクライアントおよびULI会員の中から選抜されたグループの洞察に基づき、見込みの高い投資先や有望な部門・市場および不動産に影響を与える資本市場の動向を予測しています。本調査報告書は刊行以来版を重ね、今回の第13版においても、信頼度の高い、実際に即した専門的な洞察を提供しています。

なお、下記の関連サイトから、Emerging Trends in Real Estate®シリーズ(英語版)の米国(カナダを含む)編・欧州編の調査レポートをダウンロードいただけます。

Emerging Trends in Real Estate® Asia Pacific 2019 不動産の新しい動向 アジア太平洋2019年版

Contact us

Follow us