ミャンマー投資ガイド(2018年改訂5版)

2018-03-27

ミャンマーは現在、急激な政治・経済の移行期を迎えており、投資法や新会社法など、特に外国資本の参入を促すための規制やルールの整備も急速に進められています。

加えて、2016年10月には米国による経済制裁の全面解除も行われ、欧米金融機関の市場再参入を許すなど投資環境は大きく変化しつつあります。そうした点を背景に、世界銀行は今後3年の平均成長率を7.1%と予測するなど、今やミャンマーは世界で最も急成長が見込まれる国の一つとなっています。

その一方でロヒンギャ問題に代表される少数民族問題など、国内情勢不安によるリスクは依然残っており、政策などによる急速な変化にともなうさまざまな課題も顕在化するなど、ミャンマーへの参入を検討する企業や投資家にとっては懸念事項が多くあるのも事実です。

このミャンマー投資ガイド日本語版(改訂5版)は、ミャンマーへの進出・投資を検討している企業を主な対象として、ミャンマーにおける外国投資に関する規制、各種優遇措置、インフラおよび金融を中心とした各セクターの概要、会計監査制度、税制一般、人事・雇用法などについて、2017年時点の情報に基づきまとめたものです。

本ガイドが引き続き、皆様のミャンマービジネスにとりまして有益な指針となれば幸いです。

※その他の資料は下記よりダウンロードできます。

GO BIG IN MYANMAR[English]

ミャンマー投資ガイド

Contact us

Follow us