第22回世界CEO意識調査 資産運用業界版 資産運用業界のCEOは慎重ながらも、生産性向上による収益性の改善に期待

2019-08-23

パッシブ運用の台頭、運用報酬率の低下という脅威に直面する資産運用業界では、生産性の向上がますます重要視されています。

第22回世界CEO意識調査に参加した資産運用業界のCEO164名の回答結果によると、これまで他の金融サービス業界と比較して、自社の成長に対して楽観的だった資産運用業界のCEOの見通しに後退が見られました。本レポートでは、業界が直面する環境変化や課題を概観し、生産性向上と競争優位性構築のための三つのステップについて提言します。それは「テクノロジーの積極的な活用」「アジャイルM&A」「21世紀型の人材育成」です。

今回の調査では、人工知能(AI)導入や、他企業との合併やジョイントベンチャー設立に対するCEOの考え方を尋ねました。そして、これからの時代に必要とされる人材投資について、デジタルに精通した若い世代の獲得と、既存の従業員のテクノロジースキル育成方法の両面から解説します。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}