世界の自動車業界 2019年第1四半期のM&Aに関するインサイト

2019-07-22

2019年第1四半期のM&Aは、取引金額ベースで155億米ドルとなり、前年第1四半期比43%、同第4四半期比56%それぞれ低下しました。2018年には記録的な大型案件20件が過去最高の取引金額を牽引しましたが、2019年の幕開けとなる第1四半期には大型案件は1件のみでした。公表取引件数は、前年第1四半期比30%、同第4四半期比18%それぞれ減少し、2017年第2四半期以来最低となる201件となりました。第1四半期が低調な要因としては、米中貿易摩擦や英国の合意なき離脱問題を含むマクロ要因があります。ただし、大型案件を別にすれば、取引件数は過去の平均から大きく乖離はしておらず、2017年の四半期平均を上回り、200を超える案件数となりました。

※当該和訳は、英文「Global automotive deals insights: Q1 2019」を翻訳したものです。
翻訳には正確を期しておりますが、英語版と解釈の相違がある場合は、英語版に依拠してください。

世界の自動車業界 2019年第1四半期のM&Aに関するインサイト

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}