オーストラリアのインフラ開発‐西シドニー地域のインフラ開発と日本企業にとっての可能性

2020-04-10

西シドニー地域のインフラ開発は、オーストラリアの成長の最も重要な役割を担っています。また、このインフラ開発において、オーストラリアは、長期のインフラ開発パートナーとして、日本企業に大きな期待を寄せています。

PwCオーストラリアとPwC Japanグループはこのたび、西シドニー地域のインフラ開発とオーストラリアによる日本企業への期待、日本企業にとってのビジネス機会について考察したレポートを共同で発刊しました。

本書は、PwCオーストラリアの都市インフラ部門、日本企業部門、PwC Japanグループのインフラ・PPP(Public Private Partnership)部門の専門家による豊富な知見に基づき編纂されています。

西シドニー地域のインフラ開発プロジェクトの成功に向けて、日本・オーストラリアが長年培ってきた信頼関係を土台に、政府間のさらなる連携、日本企業のマーケティング・提案活動、そして日本企業とオーストラリア地元企業とのパートナーシップを加速させていくにあたり、本書をご活用いただけたら幸いです。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

ジェイソン ヘイズ

パートナー, PwC Australia

Email

神山 雅央

日本企業部統括代表パートナー, PwC Australia

Email

会川 徹

パートナー, シドニー, PwC Australia

Email

富田 宏

ディレクター, PwCアドバイザリー合同会社

Email

加藤 靖之

パートナー, メルボルン, PwC Australia

Email