アセットマネジメント2020 資産運用業界の展望

2014-12-08

本報告書は、資産運用業界に対するPwCの知見に基づき、新たな金融規制、人口動態の変化、ソーシャルメディアの台頭などさまざまな世界情勢を分析して、資産運用業界の2020年の展望を予測しています。

今回の分析により、2012年末において約64兆米ドルであった世界の運用資産残高は、2020年までに約102兆米ドルに達するものと見込まれています。また、世界で生じているさまざまな要因をきっかけに、資産運用業は金融ビジネスの中心になることが予想される一方、業界内のランドスケープは大きく塗り替えられることも予想されています。資産運用会社は、今後予想される変化に対応するためにどのような対応が迫られるのでしょうか?

Contact us

Follow us