Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

OECD・BEPS行動計画の第一次提言 行動計画2 ハイブリッド・ミスマッチの効果の無効化に係る報告書を発表

2014-10-16

BEPSニュース - Issue 3
2014年10月16日

 

2014年9月16日、OECDは、Base Erosion and Profit Shifting (BEPS)に関する行動計画の第一次提言を発表し、ハイブリッド・ミスマッチの効果の無効化(BEPS行動計画2)に係る報告書が発表されました。

本報告書はこれまでの報告書の中でも、最も複雑かつ長文に及ぶものであり、2015年に発表される他の行動計画とも関連する項目が少なくないことから、来年まで引き続き検討が行われる模様です。なお、本報告書の勧告の実施指針は来年9月を目途に公表される予定です。本報告書の勧告を踏まえて、我が国においては外国子会社配当益金不算入制度の見直しの検討が行われるとされており、ハイブリッド・ミスマッチに該当する投資が行われている場合には、投資のストラクチャーの見直しも必要になってくるものと思われます。

  1. 本報告書の勧告の概要

(全文はPDFをご参照ください。)