Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

関西電力イノベーションラボが語る ~DX/ブロックチェーン活用による業界変革の可能性(前編)~

エネルギー業界におけるブロックチェーンの有用性

電力業界が直面する課題・変革に対して、主要エネルギー業界各社のデジタル技術活用が活発化しています。今回はデジタルトランスフォーメーション(DX)を中期経営計画の施策に掲げる関西電力の経営企画室イノベーションラボ次世代エネルギービジネス推進グループ部長の上田 嘉紀氏をゲストにお迎えしました。前編では電力業界の変革とブロックチェーンのもたらす可能性をテーマに、PwCコンサルティング合同会社においてエネルギー産業コンサルタントに従事する佐野 慎太郎と企業経営におけるブロックチェーン導入を専門とする丸山 智浩がお話を伺いました。関西電力の取り組みを通じて、解決すべき課題と展望を洞察し、新しい電力業界の姿を捉えます。(文中敬称略)

(左から)関西電力の上田 嘉紀氏、佐野 慎太郎、丸山 智浩

対談者

関西電力 経営企画室イノベーションラボ次世代エネルギービジネス推進グループ部長
上田 嘉紀氏(写真左)

PwCコンサルティング合同会社 エネルギー産業
ディレクター 佐野 慎太郎(写真中央)

PwCコンサルティング合同会社 エマージングテクノロジー
シニアマネージャー丸山 智浩(写真右)

※法人名、役職、インタビューの内容などは掲載当時のものです。

{{filterContent.facetedTitle}}