オムニチャネルとしてのペイメント戦略作成・実行支援

ペイメントを顧客接点強化・プロモーションに向けた最大のツールとするために

Service Overview

2014年10月に米国でサービスを開始したApple Payを起爆剤として、リアル市場でのスマートフォンによるペイメント(Wallet決済)市場が拡大の兆しをみせています。さまざまな業種の会社がリアル決済市場でのプレゼンス向上を目的に活動しており、日本においてもWallet決済市場の形成はもはや現実的です。日本における根強い現金決済志向は、主に「安全面への不安」や「使いすぎ懸念」に起因しています。スマートフォンによるWallet決済がこの日本市場固有の事情を打破できれば、OECD諸国と比べ圧倒的に高いシェアを占める現金決済がWallet決済へ移行する可能性は高いです。また、多機能であるスマートフォンと決済を組み合わせることで顧客との接点を強化し、収集したデータを用いたプロモーションも期待できます。
PwCコンサルティング合同会社(PwC)では、ペイメントに特化した専門家が、世界158カ国に広がるグローバルネットワークを活用のうえ、次の一手についての仮説を構築し、来るべきWallet決済時代において優位なポジションを構築するための戦略策定から実行までを支援します。

 

Wallet決済の定義

Client Issues

ペイメントは利幅の薄いビジネスである一方、顧客が日常生活で利用する機会が多い取引です。Wallet決済ビジネスには、クレジットカード会社などの金融機関以外にもIT事業者、交通機関、スマートフォンキャリア/メーカー、マーチャント、アプリプロバイダーなどの多様な業種の企業が注目しています。ペイメントを単なる手数料獲得手段ではなく、顧客接点を強化し、顧客データを収集のうえ、プロモーションへと活用するためには他業種の企業を巻き込んだ戦略立案が必要となります。変化の速いペイメント市場において、競合他社の動向やユーザーニーズを鳥瞰したうえで、戦略策定・実行するためには以下のような課題を解決する必要があります。

検討の観点

課題

競合

  • Apple Payなどの海外ペイメント事業者と提携するべきか?
  • 業務提携する場合、最適な会社はどこか?
  • 既存サービスとのカニバリゼーションをどう整理するか?

顧客・加盟店ニーズ

  • 顧客利用が拡大する分岐点をどう捉えるか?
  • 利便性だけでなくポイントなどのメリット面をどう提供するのか?
  • 顧客や加盟店ニーズに適応する手数料水準とは?

ユーザーデバイス

  • スマホに主眼を置いた戦略立案でいいのか?
  • デバイスの形態に依存しないペイメントの仕組みをどう設計するか?

チャネル

  • 店舗などの既存チャネルとどう連携するか?
  • 顧客プロモーションをどう設計するか?
  • O2Oをどう実現させるか?

決済インフラ
(端末)

  • 既に普及している端末をどう活用するか?
  • 既存端末の形態は最適なのか?
  • 端末の規格を変更する場合のコスト負担や加盟店ニーズにどう対応するか?

ターゲット市場

  • 海外からの観光客増加を見据え、海外での決済スタイルをどこまで取り込むのか?
  • 働く女性や高齢者など、ターゲットとすべきカスタマーをどうセグメンテーションすべきか?

Our Approach

PwCでは、外部環境や内部環境の分析を基に、想定される戦略オプションを複数立案のうえ、取るべき最適な戦略と実行に向けたアクションプランの策定を支援します。
外部環境分析では、ペイメント先進国や市場への影響が大きい国における動向を現地のPwCエキスパートや関係企業へのインタビューなどにより調査し、外部動向が日本へ与える影響から市場規模を算出することでビジネス機会を特定のうえ、戦略オプションを立案します。また、クライアント企業やグループ企業のSWOT分析によるPros&Consにより、取るべき最適な戦略を導出し、戦略実行に向けたアクションプランとロードマップを策定のうえ、ステークホルダーアラインメントや外部協力者との交渉も支援します。

 

プロジェクトアプローチ例

Impacts

事例1: 金融機関向けWallet決済ビジネス戦略策定支援

PwCは、近い将来実現しうる日本のリアル店舗におけるWallet決済市場の拡大を見据えたビジネス戦略策定を支援します。PwCグローバルネットワークを活用して、米国でのWallet決済市場動向を分析し、国内Wallet決済市場への影響と市場規模を算出します。競合他社の動向を見据えたうえで、他社に先んじた戦略オプションを策定します。戦略実行によるリターンと戦略実行しないリスクを算出のうえ、将来的な顧客へのプロモーション効果を算出、経営会議における投資意思決定を支援し、戦略実現に向けた一歩を短期間でスピーディーに対応します。

事例2: 非金融機関向け決済ビジネス戦略策定支援

PwCは、決済が本業でない非金融機関における決済ビジネス戦略策定を支援します。決済だけでなくポイントやクーポン配信などの顧客プロモーションまでも考慮に入れ、次世代のWalletビジネスを立案します。さまざまな業種からのプレーヤーを鳥瞰し、将来的に大きな潮流となりうるプレーヤー群を特定のうえ、シェア獲得に向けた戦略オプションを導出し、日本発の新たなWallet決済ビジネスの実現に向けたアクションプランとロードマップの策定を支援します。


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}