小林 由昌

小林 由昌

シニアマネージャー, PwCあらた有限責任監査法人

専門分野・担当業界

金融サービス、銀行・証券、システムリスク管理、サイバーセキュリティ、プロジェクトアシュアランス

略歴

大手シンクタンクにおいて銀行システムの開発やプロジェクト管理等の経験を経て2006年にあらた監査法人(現PwCあらた有限責任監査法人)へ入所。当法人では金融機関向けにシステムリスク評価やプロジェクトアシュアランスなどのアドバイザリー業務に従事。

その後2014年7月から2017年7月まで金融庁へ退職出向。監督局総務課課長補佐(システムリスク・モニタリング担当)として銀行・その他金融機関のシステム統合・更改プロジェクトやシステム障害報告などにかかる監督業務を担当。その間、監督指針などの改定にも従事。2015年7月からは、総務企画局政策課サイバーセキュリティ対策企画調整室を兼務し、「金融機関とのサイバーセキュリティに関する建設的な対話」や、「金融庁主催サイバー演習(DeltaWall)」の企画・推進を担当するとともに、海外当局と連携した国際的なサイバーセキュリティ強化の取り組みにも従事した。2017年8月に当法人へ復帰。

資格

  • 公認情報セキュリティマネージャー(CISM)
  • 公認情報システム監査人(CISA)

Contact details

Email