髙橋 輝行

髙橋 輝行

パートナー, PwC税理士法人

移転価格
シンガポール公認会計士

略歴

1993年PwCシンガポール事務所に入所
2002年当法人入所
2007年パートナーに昇格
シンガポール南洋工科大学(MBA 会計学)、慶應義塾大学法学士

プロジェクト実績

自動車部品、家電、医療用具、製造、食品、金融、等様々な業界における、移転価格調査、相互協議、事前確認(APA)、移転価格文書化、移転価格リスクアセスメント等のプロジェクトに関わる。特にAPAについては、日米、日英、日豪、日シンガポール、日スイス、日韓、日中、日加、日タイなど数々の大型案件に関与。
また、事業再編、機能移転、地域統括会社、知的財産の譲渡、BEPS等に関連しての移転価格の観点からのアドバイス経験を豊富に持つ。

その他実績

中国・タイなどの新興国向け取引における移転価格リスクへの対応(「国際税務」国際税務研究会2013年4月号、共著)
21世紀政策研究所 研究プロジェクト「グローバル時代における新たな国際租税制度の在り方」タスクフォース委員(2015年3月まで)
その他、PwC開催移転価格セミナー講師

プロフェッショナルビジョン

常にクライアントのニーズに合った、実務的で合理的なソリューションの提供に努めます。

お問い合わせ

Contact details

Email