沼尻 雄樹

沼尻 雄樹

パートナー, PwC税理士法人

M&Aトランザクション

略歴

2004年にPwC税理士法人に入所。2011年から2014年までPwC英国のロンドン事務所へ出向。ロンドン事務所では、日系企業に対し英国税務に関するアドバイスや、英国や欧州におけるM&A・国際税務に関するアドバイスを提供した。

現在は、M&A/トランザクション部門のパートナーとして、M&Aにおけるデューデリジェンスやストラクチャリングを中心としたM&Aタックスサービスに従事。また、国内外の企業に対して、グループ内組織再編に関する税務アドバイスや実効税率マネジメントなどグローバルタックスプランニングサービスを提供している。

資格

  • 公認会計士、税理士

執筆

  • 経済産業省委託調査報告書「BEPSを踏まえた我が国のCFC税制等の在り方に関する調査」(『租税研究』日本租税研究協会、2016年10月)
  • 「クロスボーダーM&Aのストラクチャー検討時の留意点〈上〉税務・会計編」(『旬刊経理情報』中央経済社2016年9月)

お問い合わせ

Contact details

Email