鹿島 章

鹿島 章

グループマネージングパートナー(戦略、マーケット), PwC Japan

PwC Japan合同会社 執行役副代表
PwCコンサルティング合同会社 会長
PwCあらた有限責任監査法人 執行役

略歴

1985年、監査法人朝日新和会計社に入所。製薬、通信、化学品製造、不動産、金融、第三セクターなどの幅広い業種の会計監査に携わる。1995年よりビジネスコンサルティング部門へ転籍し、アーサーアンダーセンのアトランタ事務所出向後、2001年にパートナー就任。主に会計・経営管理分野のコンサルティングを手掛け、数多くの実績を有する。

2002年にべリングポイント株式会社マネージングディレクター、2009年に同社のPwCネットワーク加入と社名変更を経て、プライスウォーターハウスクーパース コンサルタント株式会社パートナー就任。2010年、同社とPwCアドバイザリー株式会社との経営統合および社名変更を経てプライスウォーターハウスクーパース株式会社(現PwCコンサルティング合同会社)パートナー就任。2012年に同社コンサルティング部門代表、2015年に同社代表取締役に就任。

2016年3月よりPwCコンサルティング合同会社の代表執行役、同年7月より同社代表執行役会長およびPwC Japanグループのグループマネージングパートナーに就任。

2020年7月よりPwCコンサルティング合同会社会長、PwC JapanグループのグループマネージングパートナーおよびPwCあらた有限責任監査法人執行役に就任。

資格

  • 公認会計士

Contact details

Email