土橋 隼人

マネージャー, PwCコンサルティング合同会社

専門分野・担当業界

組織人事・チェンジマネジメント

略歴

監査法人系コンサルティングファーム2社を経て現職。約10年にわたり、組織・人事領域のコンサルティングに従事。組織・人材マネジメント戦略策定、人事制度改革(等級・報酬・評価制度の設計および導入支援)、M&A・組織再編に伴う制度統合支援、コーポレートガバナンス体制構築(役員報酬制度設計、取締役会評価設計)など、幅広い領域を支援。

日本人材マネジメント協会 執行役員

執筆

  • 「HRテクノロジーがもたらすデジタル時代の⼈材マネジメントの変⾰ 第4回 テクノロジーを活用したEmployee Experience(従業員の経験価値)の向上と人事部門の役割」(『WEB労政時報』2017年10月27日 労務行政研究所)
  • 「HRテクノロジーがもたらすデジタル時代の⼈材マネジメントの変⾰ 第3回 ピープル・アナリティクスによる意思決定精度(HR Effectiveness)の向上」(『WEB労政時報』2017年10月31日 労務行政研究所)
  • 「「イノベーション」と「ダイバーシティ」から考える日本の人事(第3回)In-Diモデルのタイプ移行:A社の場合」(『人事実務』2016年1月号 産労総合研究所)
  • 「座談会/「失われた20年のHRM・人事評価制度を振り返る」」(『インサイト』2015年10月号 日本人材マネジメント協会)
  • 「仕事を取りに行く!!ミドルの行動(第2回)ミドルキャリア論の基本視点」(『賃金事情』2013年10月 産労総合研究所)
  • 「戦略Note 人事制度の再起動(リセット!)‐‐行き詰まりから正しく機能回復させる方法」(『人事マネジメント』2010年1月号 ビジネスパブリッシング)

Contact details

Email