トップメッセージ

採用担当パートナーから新たな一歩を踏み出そうとしている皆様へのメッセージです。

PwCコンサルティング合同会社 
採用担当パートナー 岡田 康夫

 

PwCの特徴は、M&Aや業務提携といった企業の外部成長戦略を推進するディールアドバイザリー領域と、組織再編や業務・ITの改革をはじめ、企業の有機的成長を支援するコンサルティング領域の両面からクライアントに対してサービスを提供できることです。

昨今、海外進出やグローバル経営に関するクライアントの相談が増えている状況において、世界157カ国742の拠点をもち、276,000人以上が所属するPwCグローバルネットワークの持つ専門性やナレッジを活用できることは当ファームならではの強みであると考えます。

これらのPwC資産を最大限に活用することで、ファームに属する全てのメンバーが、一流のプロフェッショナルとして成長し、多様化・複雑化するクライアントの課題解決に貢献できる人材となるべく日々努力を重ねています。

また、当ファーム自らも、人材教育・育成を最優先の経営課題と捉え、トップマネジメントが率先して取り組むとともに、PwCグローバルとも連携した教育プログラムの強化に努めています。

もちろん優秀な人材に成長すれば、多くの企業からヘッドハンティングの声がかかることも事実です。しかしわれわれPwCは、そのようなどこからも引く手あまたとなった人材から、「どこへでも行こうと思えば行けるがPwCで仕事がしたい。PwCの仲間と一緒に働きたい。」と思ってもらえるような魅力のある会社となることを目指しています。

百聞は一見にしかず。是非、セミナーやイベント、当社採用プロセスなどの機会を通じてPwCの仲間たちと関わってみてください。きっと、PwCの誰と会っても感じる雰囲気、自然とにじみ出る空気感のようなものを実感していただけると思いますし、そのような空気感を心地よいと思っていただける方をわれわれは求めています。

是非われわれと共に、クライアントが求める価値を創造し、真に信頼されるアドバイザーとして、世界を舞台に日本企業と日本経済の成長を支えていきましょう。