ビジネスリスクコンサルタント職

「経営×リスク」を軸にデジタル社会のトラスト構築に貢献するプロ

ビジネスリスクコンサルタント(SPA)とは

業務内容

業務プロセス・システム・組織・データ分析の領域において、監査業務を通じて得た経験とノウハウをもとに、アシュアランス(監査・保証)業務の遂行、経営課題の解決のためのアドバイザリーサービスを提供しています。

システム構築や事業拡大を目的にビジネス戦略を策定する「攻めのコンサルティング」ではなく、システム領域のガバナンスやデジタル化が進む業務プロセスなど、企業のビジネス周辺に潜むリスクを洗い出し、インシデントの発生を未然に防ぐ「守りのコンサルティング」を提供しています。

ビジネスリスクコンサルタントは組織や人的要因、会計、システム、最先端のテクノロジーなど幅広い分野に関わることで経営、テクノロジー、ビジネススキルを身に付けることが可能です。

また、単にアドバイスを行うのではなく、クライアントとの信頼関係を築きながら携わる業務であり、クライアントのみならずステータスホルダーの視点も重視する、大変やりがいのある仕事です。

主なコンサルティング対象

  • 海外子会社のガバナンス態勢構築支援
  • 会計システムに関するITリスク評価
  • 企業のデジタルガバナンス
  • 国・地方自治体のトランスフォーメーションアシュアランス
  • イノベーション推進を目的としたエコシステム形成支援(自治体、中小事業者など)

コンサルティング事例

  • イノベーション創出に向けたエコシステム形成の推進
  • デジタル戦略を実現するガバナンス態勢の構築
  • 被災地復興における人材マッチング

その他の職種