BT Risk Consulting

リスクコンサルティング

Introduction


Society 5.0に向けてデジタル化が進む社会では、多様化するステークホルダーとともに社会課題を解決することを通じて自社の社会的価値を持続的に高めながら、経済的価値の向上も実現していくことが、企業の経営者に求められます。一方経営者は、ひとたび顕在化すれば一瞬のうちに社会的信頼の棄損につながるようなさまざまなリスクに晒されています。ビジネスモデルの持続可能性を阻害する戦略的リスクの他、デジタル化にともない注目される個人情報や機密情報の漏えいといったデータ取り扱いのリスク、フェイクニュースをはじめとするデータそのものの信用に関するリスクなど、多岐にわたるリスクをコントロールする重要性が高まっています。私たちはテクノロジー、データ、アナリティクス、AIを活用したソリューションを用いて、意思決定を行う経営者の視点でリスクを予兆し管理することで、社会的価値と経済的価値の両立に資するリスクマネジメントの高度化を支援します。

Our Vision


リスクという切り口で、変化の激しい現代社会におけるクライアントの経営アジェンダの特定からその解決までを支援します。そのため、業務領域は、クライアントの戦略的リスクからオペレーション・インフラ・人・データなどの業務運営に関連するリスクまで、また、グループガバナンス・ERM、個別のリスクの予兆管理、予兆管理のためデータ・インフラの構築、それを支えるデータガバナンスまで幅広くカバーします。私たちは、リスクマネジメントという観点でクライアントの持続可能な成長を支える専門家集団となり、さらには、社会への人材供給機関としての役割を果たすことを目指します。社内の他チームとの連携だけでなく、PwC JapanグループのメンバーファームであるPwCあらた有限責任監査法人、PwCアドバイザリー合同会社、PwC税理士法人、PwC弁護士法人などとも密に連携を図っています。

Message from Leader


リスクコンサルティング事業部は、2017年7月に本格的に立ち上がった“若い”部門です。これまでは、業務領域を財務リスクやグループガバナンス・ERM中心としてきましたが、日々のさまざまなオペレーション現場で晒される各社固有のリスクへの対応、データ・インフラ構築やデータガバナンスにまで体制の基盤を整え、今後さらにこれを強化していきます。コンサルティング経験の有無は問いません。「社会課題×リスク×デジタル」という私たちのビジョンに共感し、日々刻々と変わりうる経営者を取り巻くアジェンダの特定と課題解決に向けて、ともに取り組みたいと思う方をお待ちしております。

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.loadingText}}