経営理念

Purpose(存在意義)

当法人は、PwCグローバルネットワークの他のメンバーファームと同様に、“Build trust in society and solve important problems(社会における信頼を構築し、重要な課題を解決する)”を存在意義としています。

Vision 2025

PwCあらた有限責任監査法人は、PwCのPurpose(存在意義)を実現し、社会から必要とされる存在であり続けるために、今後の法人の在り方を明確にしました。「デジタル社会に信頼を築くリーディングファーム」を目指し、私たちの事業の最も重要な基盤である「品質」を追求しながら、さまざまな「信頼(トラスト)」を確立すべく努力していきます。

デジタル社会に信頼を築くリーディングファーム [PDF 537KB]

Values and Behaviours(価値観と行動指針)

PwCは、その存在意義を実現するために、以下の5つの価値観および行動指針を定めています。当法人の一人ひとりが、これらの価値観と行動指針を共有し、実践しています。

Contact us