Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

PwC Japanグループ×東京大学 AI経営寄付講座(社会人向けプログラム)

東京大学とPwCの叡智を結集

AI経営を加速させる業界のキーパーソンが登壇

ビジネスとテクノロジー双方の視点でAIを理解し、AIの社会実装を担う人材の育成を目指す

講座コンセプト

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の機運が高まっています。

グローバルでは、AIとテクノロジーを武器に世界を席巻するデジタル企業が生まれていますが、日本においては、組織内でAIを活用しDXを推進する人材の育成がボトルネックとなり、デジタル企業の成長を阻害しています。

その一因としては、まず学校教育段階における文系・理系間の壁が高く、理系学生の割合が世界的に見てもきわめて低いこと、結果多くの学生がテクノロジーという武器を使いこなす前に社会に出ていることが挙げられます。

また、こうした学生が就職してからも、企業内で人材育成のスキームがないため、外部AI・IT企業との連携やDX推進がうまく進まない、といった課題が生じています。

AI経営寄付講座では、AI・デジタルの力を経営の世界で発揮し、世界で戦える経営人材の輩出を目的に、学生・社会人双方の育成に取り組みます。

本講座のお申し込み受け付けは終了いたしました。

講座概要

PwC Japanグループは、企業がAIを起点とするデータ活用を経営の中枢に取り入れる「AI経営」を提唱しており、最終的には企業のあらゆる業務にAIを組み込み、企業の競争力向上を図ることを支援しています。東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻では「技術、経済・経営、社会にまたがる多様な視座に基づく教育、そして国際化の進む社会課題の解決も視野に入れた領域横断的研究」を目指しており、「社会的価値を創出する技術経営戦略学」の実現を使命としています。両者は、AIやデジタルの活用を通じて日本の競争優位性を高め、未来を創出する経営人材を育成することに合意し、本寄付講座の設立に至りました。

2021年6月から12月に全14回で実施した東京大学に在籍する学部生・大学院生向けのプログラムに引き続き、2022年1月から4月に社会人を対象としたプログラムを開講します。

社会人向けプログラムの特徴

  • 講義ではデジタルのコアテクノロジーであるAIの基礎と、さまざまな業界におけるテクノロジー活用について、実務的な情報も踏まえて理解を深めることができます。
  • 各業界の有識者・実務家の方々をゲストとして迎え、ディスラプションを仕掛けている企業の取り組みを学びます。
  • CFO×AI、CDO×AIをテーマに2つのADVANCEDコースを用意。AI導入のビジネスプランを具現化します。

講座名

AI経営寄付講座 社会人向けプログラム

講座開設期間

2022年1月~4月

実施形態

講義は原則オンラインで行い、ライブ配信で講座を提供いたします。
※状況に応じ一部対面でも参加可能な回を導入する可能性もございます。
※対面での講義は、開催時期の新型コロナウイルス感染症拡大状況に鑑み、人数制限設置も含めて検討します。受講者には事前にご案内します。

受講対象

【BASICコース】企業におけるAI活用推進を目指す全ての社会人

【ADVANCEDコース】

  • 企業のCFO(Chief Financial Officer)またはCFOを目指す方
  • 企業のCDO(Chief Digital Officer)またはCDOを目指す方
  • 企業経営にAI技術を活用したい経営幹部
講師

東京大学 大学院工学系教授
株式会社エクサウィザーズ、経済産業省、SOMPOホールディングス株式会社などの有識者
PwCあらた有限責任監査法人、PwCコンサルティング合同会社、PwCアドバイザリー合同会社のコンサルタント

※講師は順次追加予定です。また、一部変更が生じる場合もありますのであらかじめご了承ください。

受講料

(BASICコース)必修。全8回。講座費用 30,000円(税込み)

(ADVANCEDコース)

  • CFO×AIクラス:オプション。全3回。講座費用 20,000円(税込み)
  • CDO×AIクラス:オプション。全2回。講座費用 20,000円(税込み)

※全て講義形式となります
※支払方法は法人請求書支払い・個人クレジットカード決済が選択可能です。
ただしクレジットカード支払いの方は事前に決済手続きを完了いただくことが条件です。
※開講後の受講者の変更、複数名1コマずつ分けての受講は承れません。

受講のメリット
  • AIを経営の中で活かすための実務的なスキルを修得できます。
  • 経営の最前線で活躍している講師から最新のAI活用を学べます。

受講の仕組み

講義

  • 産業/機能ごとにゲスト講師を招き、オンラインで講義を行います。
  • 実践的なビジネスケースを用い、事業課題をBXT(Business、Experience、AIに代表されるTechnology)の観点から分析します。

修了証

  • 講義の8割以上に出席し講義全体を振り返り修得ポイントをまとめたレポートを提出した方を対象に修了証を発行します。

修了者のベネフィット

  • AI経営、データアナリティクス関連を中心に、親和性の高い各種イベント・勉強会への参画の機会を提供します。

{{filterContent.facetedTitle}}


{{filterContent.facetedTitle}}