業務分野

View this page in: English
業務分野

税務

PwC弁護士法人に属するタックス ローヤー(税法を専門とする弁護士)は、税務コンプライアンスを意識した経営を志向される企業の皆様のニーズに応えるため、付加価値の高い総合的なプロフェッショナルタックスサービスを提供いたします。

コーポレート/M&A

当法人は、税務・会計事務所を含むネットワークを生かし、企業法務に関する幅広いサービスを機動的かつ効率的に提供します。


その他の業務

特許権、著作権、商標権などの知的財産権に関する案件、情報通信・ITの分野の契約関係、業法関係のアドバイス、各種紛争の対応等や、知的財産権の申請・登録に関する業務にも対応いたします。

主に経営側の立場で、訴訟・審判などの紛争案件、労働組合・団体交渉への対応、労務関係諸規程の整備、いわゆるリストラクチャリング等のアドバイスを行います。

当事務所は、税務・会計面、あるいは、国際的観点からも検討を加えながら、金融取引・不動産取引や複合的取引についても、アドバイスをご提供します。

民事再生、破産といった法的手続の場面を踏まえながら、任意整理などを活用した処理、取引先が経営危機に陥った場合の債権者側の立場からの対応等について、適切な助言をいたします。

高度化・複雑化する法規制への対応、法令遵守の観点から社内規程ないし社内組織の整備について、クライアントのニーズに応じたサービスを提供します。また、株主総会、取締役会等の議事録の整備、関連事項のアドバイスなどの会社のセクレタリーサービスをご提供いたします。

外国企業の日本進出、外国人の雇用、日本企業の海外進出の際に直面するイミグレーション(ビザ)の問題について、技術的なサポートを提供します。

一般の民事訴訟から、商事・税務訴訟、知的財産権、労働等の専門的な訴訟に至るまで、広く裁判手続に対応します。また、裁判外の紛争解決手続であるADR(裁判外紛争解決手続)や仲裁、民事調停や非訟事件などについても対応いたします。