PwCコンサルティングと電通デジタル、デジタル変革推進プログラムを共同提供

2016年8月25日
PwCコンサルティング合同会社
株式会社電通デジタル

PwCコンサルティング合同会社(代表執行役CEO:足立 晋、以下PwC)と、株式会社電通デジタル(代表取締役CEO:大山 俊哉、以下電通デジタル)は、8月25日より企業のデジタル変革を支援するプログラムを共同で提供します。

PwCと電通デジタルは本プログラムにおいて、企業がデジタル変革を加速させるための役割として「CDO(最高デジタル責任者)」を設定し、その役割を担う次世代の経営者ならびにタスクフォースチームの育成を支援します。また、組織とプロセスを整備したうえで、CDOがビッグデータをもとに経営戦略の策定を行えるよう情報基盤を実装し、継続的なコンサルティングサービスを提供していきます。

企業のデジタル変革支援においてPwCは、事業戦略策定や業務プロセス変革を支援する「経営戦略的アプローチ」に、電通デジタルはデジタルマーケティング領域における顧客体験設計やマーケティングプラットフォーム構築、運用などを支援する「マーケティングアプローチ」に、それぞれ強みを持っています。両社のサービスを有機的に統合することで、より効果的・効率的に企業のデジタル変革を支援します。
PwCと電通デジタルは、企業がデジタルテクノロジーによって大きくビジネスモデルを変革することが求められる環境の中で、両社の知見を融合させ、これまでにないコンサルティングサービスおよびソリューションの開発、提供を目指します。

 

【デジタル変革推進プログラムの概要】

以上

PwCコンサルティング合同会社について

PwCコンサルティング合同会社は、経営戦略の策定から実行まで総合的なコンサルティングサービスを提供しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントが直面する複雑で困難な経営課題の解決に取り組み、グローバル市場で競争力を高めることを支援します。

詳細はこちら

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに208,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はwww.pwc.com をご覧ください。

詳細はこちら

電通デジタルについて

電通デジタルは、2016年7月1日に設立した電通グループのデジタルマーケティング専門の新会社です。デジタルマーケティングのすべての領域に対して「コンサルティング」「開発・実装」「運用・実行支援」の機能を持ち、顧客企業のデジタルトランスフォーメーション支援、見込み客の発見と顧客獲得からCRMまでのカスタマージャーニーにおける統合ソリューションの提供、ならびにそれらを支えるプラットフォームの構築支援を行っています。

詳細はこちら

お問い合わせ

Follow us