PwCアドバイザリー、ベンチャー投資にかかわるディールアドバイザリーの専門組織を新設し、オープンイノベーション推進に向けたサポート体制を強化

2019年10月24日
PwCアドバイザリー合同会社

PwCアドバイザリー合同会社(本社:東京都千代田区、代表執行役:吉田 あかね)は、2019年11月1日、ベンチャー投資にかかわるアドバイザリー業務に特化した専門組織「スタートアップ・ディール・アドバイザリー」を新設し、日本におけるオープンイノベーション推進に向けたサポート体制を強化します。

2010年以降、新たな成長の機会を求め、日本でもコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)設立の動きが活発化しています。近年では多額の投資マネーが事業会社からベンチャー企業に投じられているものの、当社が実施した「CVC実態調査2019」では、国内CVCの多くが設立後に案件の妥当性、投資の成果や人材面などに不安をかかえ、手探りの運用を続けている姿がうかがえます。スタートアップ企業とのオープンイノベーションを企業や社会に定着させる取り組みは、まさにこれからといえます。

新組織「スタートアップ・ディール・アドバイザリー」は、革新的なビジネスに挑戦するスタートアップ企業に加え、事業会社、ベンチャーキャピタルなどの投資家、さらには国や地方自治体までを含めて、イノベーション創出の一つのエコシステムとしてとらえ、このエコシステム内での、資金、人材、事業アセット、ナレッジの還流を促す支援を通じて、イノベーションの推進と定着に貢献することを目指しています。

当組織では、独立系ベンチャーキャピタルでのCVCファンド運用経験を有するプロフェッショナルを中心に、スタートアップ投資や資金調達、M&Aアドバイザリー業務などに関して実績のある専門家を加え、

  • CVCファンド設立・運用支援
  • 事業会社によるスタートアップ投資におけるアドバイザリー業務
  • スタートアップ企業による大型資金調達のフィナンシャルアドバイザリーサービス 等

を提供してまいります【図参照】。

また、前述の「CVC実態調査2019」では、国内のCVC関係者へのアンケート調査に加え、海外有力CVCの先行事例や分析結果も紹介しています。当社は、当組織の活動を通して今後もさまざまな情報発信を行うことで、クライアント企業の皆様へのサービス品質向上のみならず、日本におけるエコシステム発展にも貢献してまいります。

※「CVC実態調査2019」:国内のCVC関係者128名から回答を得て分析した結果を以下のURLに掲載しています(2019年10月24日発表)

詳細はこちら

詳細はこちら

※アマゾン ウェ

新組織「スタートアップ・ディール・アドバイザリー」の概要

1.主な提供サービス(クライアント別)

  • 事業会社
    • 戦略策定
      • 新規事業戦略、M&A戦略、オープンイノベーション戦略
    • ベンチャー投資の仕組み作り
      • CVCファンド・投資子会社の設立支援および運用支援(ハンズオン)
      • VC(ベンチャーキャピタル)ファンドへのLP(リミテッドパートナー)出資におけるアドバイザリー
    • スタートアップ企業へのマイノリティ投資におけるアドバイザリー
      • 各種デューデリジェンス(DD)[ビジネス、財務、税務、法務等]
      • 企業価値評価(Valuation)
    • スタートアップ企業の買収支援
      • ターゲット企業のロングリスト/ショートリスト作成支援
      • 案件のオリジネーション
      • フィナンシャルアドバイザリーサービス
      • 各種デューデリジェンス(ビジネス、財務、税務、法務等)
      • 企業価値評価
      • 買収後の統合(PMI)支援
  • スタートアップ企業/起業家
    • 資金調達支援(Sell-side FA/M&Aアドバイザリー)
    • 事業会社への売却支援(Sell-side FA)
    • IPO(新規株式公開)時のエクイティストーリー作成、ロードショー戦略策定支援
  • ベンチャーキャピタル
    • VCファンドレイズ支援
    • ポートフォリオ企業の大型資金調達支援(Sell-side FA)
    • ポートフォリオ企業の売却支援(Sell-side FA)
  • 国(官公庁)/地方自治体
    • 政策提言、調査、制度設計

2.陣容

  • スタートアップ・ディール・アドバイザリー リーダー
    PwCアドバイザリー合同会社 パートナー 青木 義則
  • 設立時の要員 20名
    • 独立系ベンチャーキャピタルでCVCファンド運用の経験を有するプロフェッショナルを中心に、スタートアップ投資や資金調達、M&Aアドバイザリー業務などで実績のある専門家
    • クライアントニーズに応じ、PwC Japanグループの関連会社(コンサルティング、監査、税務、法務など)と連携してサービスを提供

以上

図:主要な提供サービス

PwCアドバイザリー合同会社について

PwCアドバイザリー合同会社は、M&A、事業再生・再編、インフラ関連の高い専門性をもって、変化する企業の成長戦略の実現を支援しています。PwCグローバルネットワークと連携しながら、クライアントがグローバル市場で競争優位性をより強固に確立できるよう、最適なサービスを提供します。

詳細はこちら

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}