Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

PwC、世界で最も強力なブランドの一つに選ばれる

2017年2月17日
PwC Japanグループ

※本プレスリリースは、2017年2月3日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳です。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。

PwCは「Brand Finance Index 2017」において、プロフェッショナルサービス分野のナンバーワンブランドの地位を維持するとともに、世界で最も強力な上位10ブランドの一つに選ばれました。

このBrand Finance Indexは、世界で最も良く知られた500を超える企業のブランド価値を毎年評価するものです。PwCは最高のスコア(AAA+)を7年連続で獲得し、「並外れて強力であり、かつ良く管理されている」ブランドであると評されました。

2007年以来、テクノロジーや消費財セクターとの激しい競争にもかかわらず、Brand Finance IndexはPwCを、世界の上位100ブランドおよび優れた「コマーシャルサービス」セクターブランドの一つに位置付けています。

この評価では、ブランド認知度/満足度および人に薦めようと思うか、業績と社内投資、市場シェアと売上高などを含む一連の指標について査定を行います。また、企業責任、ガバナンス、および社内外のステークホルダーからの意見も検証されます。この評価は競合他社との比較に基づいて相対的に行われます。PwCは業界の競合各社の間で最高のランキングと評点を獲得しています。

PwCのグローバルブランド担当のマネージングディレクターであるイアン・ダンカン(Ian Duncan)は、次のように述べています。

「第三者として評価を行うBrand Finance Indexにより、PwCブランドの強さが確認されました。テクノロジー分野のブランドが従来の企業に挑戦している現在、上位10の最も強力なブランドの一つとしての地位を維持していることは、PwCのスタッフ、品質、サービスから構築された私たちの基盤の強さを示しています」

以上

本調査について

「Brand Finance」レポート(英語)はGlobal 500 2017からご覧いただけます。

PwCについて

PwCは、社会における信頼を築き、重要な課題を解決することをPurpose(存在意義)としています。私たちは、世界157カ国に及ぶグローバルネットワークに223,000人以上のスタッフを有し、高品質な監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。詳細はwww.pwc.comをご覧ください。

詳細はこちら

PwC Japanグループについて

PwC Japanグループは、日本におけるPwCグローバルネットワークのメンバーファームおよびそれらの関連会社の総称です。各法人は独立した別法人として事業を行っています。
複雑化・多様化する企業の経営課題に対し、PwC Japanグループでは、監査およびアシュアランス、コンサルティング、ディールアドバイザリー、税務、そして法務における卓越した専門性を結集し、それらを有機的に協働させる体制を整えています。また、公認会計士、税理士、弁護士、その他専門スタッフ約5,500人を擁するプロフェッショナル・サービス・ネットワークとして、クライアントニーズにより的確に対応したサービスの提供に努めています。

詳細はこちら