事業承継とM&A

近年、非上場企業の事業承継に係るニーズは多様化しています。後継者不在や株式を承継するにあたっての納税資金の確保等のいわゆる(狭義の)事業承継問題はもちろんのこと、M&Aを通じた更なる成長フェーズ、新たな起業にあたっての既存ビジネスのエグジット等の局面において、私たちは投資を行う側・受ける側の双方に対する税務サービスを提供することが可能です。

サービス


事業承継とM&Aにおける検討課題
 

事業承継とM&Aにおける検討課題


サービス例:

  • オーナー側の相続税および所得税負担の削減(納税資金の確保を含む)

  • 次世代経営者が株式を承継するにあたっての資金面の検討

  • M&A手法を用いた投資ストラクチャーの検討

  • M&Aにあたってのデューデリジェンスの実施

  • エグジット手法の検討

  • 投資先企業の顧問税理士としての継続的関与

私たちは、上記のようなサービスに関して、M&Aタックスグループと事業承継・資産税チームが連携することにより、一つのディールチームとして総合的なM&Aアドバイザリーサービスを提供しています。

Contact us