Global Mobility Conference 2019

2019年10月15日(火)~2019年10月18日(金)

米国カリフォルニア パームスプリングスにて開催

PwCでは毎年全世界のクライアント企業のグローバルモビリティに関与されている方々を対象にGlobal Mobility Conferenceを開催しています。

ご参加企業はこれまで欧米企業が中心でしたが、最近は日本企業もご参加されるようになってまいりました。グローバルモビリティに関する最新のトレンドや各企業の取組み事例のご紹介、ご参加企業間での情報交換を通じて、これからのグローバルモビリティに関する課題等を考える機会として活用いただいています。

2019年においては、10月15日~18日に米国カリフォルニア パームスプリングスにて開催いたしました。

Global Mobility Conferenceのご紹介ビデオをご覧ください。
ビデオでは過去のセッションの概要もご紹介しております。

Playback of this video is not currently available

Global Mobility Conference 概要

テーマ・概要

Workforce of the Future
働き方の未来

本Conferenceはグローバルモビリティに関連したトピックスを総合的に網羅した世界最大級のカンファレンスです。

Brexit、Global Mobilityポリシーのトレンド、各国社会保障税の動向、M&AとMobilityといった様々なプログラムの中から、選択されたセッションへ参加いただきます。

グローバルモビリティに関連したトピックスを総合的に網羅した世界でも最大級のカンファレンス

人財戦略とモビリティとの関連や将来的な処遇の在り様から、税務・イミグレーションコンプライアンス体制の整備、またペイロールなどの実務に至るまで幅広いトピックスを網羅


開催日程

2019年10月15日(火)- 2019年10月18日(金)


開催場所

米国カリフォルニア パームスプリングス

【参加対象】
グローバルモビリティに関与されている人事、経理、財務、経営企画部門のご担当者様

費用等の詳細は下のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。別途ご案内を差し上げます。