海外派遣戦略制度コンサルティング

近年、海外派遣の目的は、M&A先のガバナンス、次世代リーダーシップの育成、グローバル優秀人材の活用、新規拠点の立上げや既存拠点の再整備や機能移管、技術支援やノウハウ移転、若手優秀層の海外経験、等々多岐に亘り、複雑さを増しています。自社の戦略や方向性に則った海外派遣の在り方や戦略、制度について再考が必要になってきています。

海外派遣に関する戦略構築から処遇制度設計、導入までトータルにサポート

海外派遣に関する戦略構築

海外派遣に関する戦略構築
  • グローバル事業戦略に基づく人材配置戦略とその実現の一翼たるグローバルモビリティ戦略の構築
  • グローバルタレントマネジメント構想に基づく、リーダーシップ開発のためのストレッチアサイメント戦略の策定
  • 海外派遣者候補者の選定基準の整備
  • 派遣先プラニング

戦略に応じた処遇制度設計

戦略に応じた処遇制度設計
  • グローバルモビリティ戦略や人材需要の予測に基づく、海外派遣タイプの整理
  • 各海外派遣タイプに適した処遇制度設計
  • International Assignment Policy (IAP)の策定
  • 日本からの派遣者に対する処遇制度の構築、見直し
  • 海外拠点から日本への派遣者に対する処遇制度の設計

新制度導入のためのコミュニケーション支援

  • アサイメントレター(雛形)の作成
  • 経営層や労働組合に対する説明資料の作成
  • 説明会への同席および新制度の解説
  • 各種マニュアル作成(海外派遣者向け、人事担当者向け、海外拠点の担当者向け、等)
  • 業務フローに関する資料の作成
  • 海外拠点に対するワークショップ等の開催