ベトナムタックスデスク

ベトナム概要

ベトナムは、労働コストの安さ、安定した政治情勢などから、ここ数年GDP成長率が高水準にて推移し、中間富裕層が増加してきています。ベトナムマーケットの成長が期待されるため、製造業に加え小売やサービス業の進出も盛んになってきています。他方、ベトナムはTPPの加盟国として、米国など他の加盟国への輸入関税撤廃の可能性があり、特に繊維・縫製業を中心に、製造業にとっても引き続き魅力のある進出先と見られています。さらに、ASEANメコン圏をつなぐ東西経済回廊および南部経済回廊にとって、ベトナムは地理的に重要な拠点となっているため、さらなる経済の発展も期待されます。従って、国外からベトナムへの進出やベトナム企業の買収案件の数が多くなってきています。しかしながら、国外企業がベトナムへ進出するにあたり、懸念される重要な事項の1つとして法令規制の画一的でない執行が挙げられます。具体的には、事業ライセンスの許認可、税法を含む法令にかかるガイドラインの未整備、各省や担当官レベルでの裁量による執行などです。国外企業がベトナムにおいて事業を推進するにあたり、これらがボトルネックとなることがあります。これに対応すべく、あらゆる観点から将来の事業リスクを想定し、事前の策を講じることが成功要因として考えられています。

私たちのサービス内容

ベトナムにおける税務および法務について見ると、ガイドラインは整備されないまま改正が不定期に頻繁になされます。さらに当局の解釈も頻繁に変わります。法令を遵守するためには、このような日々の変化を把握しておく必要があります。もし、変化についていけない場合には、例えば、将来の税務調査において追徴されるといった税務リスクが生じます。私たちは、最新の法令や解釈に基づき、以下のとおり、ビジネス、会計、財務、税務および法務サービスをご提供いたします。

  • ベトナム事業のフィージビリティスタディ
    • 事業計画の実行可能性の検討および想定される潜在的リスクの洗い出し
    • 事業計画に対する財務モデルの分析およびアドバイス
  • M&Aにおける財務、税務および法務デューデリジェンスならびに投資ストラクチャーの検討
    • 財務、税務および法務に係る潜在的リスク把握ならびに買収後の対応策のアドバイス
    • 買収における最適な投資ストラクチャーの提案
    • 買収後のグループ再編にかかる課税関係の調査
  • 会計業務支援
    • 法定監査業務
    • 内部統制にかかるアドバイスまたは仕組み構築の支援
  • 税務業務支援(移転価格税制)
    • 移転価格文書にかかるアドバイスまたは作成代行
    • 事前確認制度(APA)申請にかかるアドバイスまたは作成ならびにベトナム税務当局との交渉
  • 税務業務支援(関税)
    • 関税タックスヘルスチェック
    • 関税調査の支援
  • 税務業務支援(その他)
    • 税務申告書にかかるアドバイスまたは作成代行
    • 税務ヘルスチェック
    • 当局との折衝・交渉を含む税務調査対応の支援およびタックスルーリング取得の支援
  • ベトナム進出にかかわる支援
    • 法人設立のためのライセンス取得の代行(ライセンス当局との交渉含む)
    • ジョイントベンチャー契約書のレビューを含む合弁会社設立代行
    • 外国人従業員の雇用に伴うビザ、労働許可書の取得などの法務手続の代行
    • 労働法に従った社内規程の作成

ベトナムタックスデスク

上記でご紹介しておりますサービスの内容は一般的なものとなります。
より詳細な内容、もしくは具体的なご要望などございましたら、以下の担当者までご連絡ください。

舟本 太

マネージャー
舟本 太
Mobile: 070-1418-9119
Email

Contact us