フォレンジックサービス

不正調査、贈収賄および不正競争の事実調査やリスクマネジメント、デジタルフォレンジックス、eディスカバリーへの対応やロイヤリティ監査など、広範なサービスを提供します。

企業を取り巻く事業環境は、グローバル化、技術革新、新興国の台頭などにより年々複雑化しており、求められるコーポレートガバナンスも刻々と変化しています。このような状況下、一部の企業では、社内に根強く残る旧弊なカルチャーの打破と急速に変化する外部環境への対応に追われており、時に現場レベルで、あるいはマネジメントも関与した形でコンプライアンスが軽視され不祥事が引き起こされるケースや、変化への対応が遅れ業績不振が続くケース、また事故や天災などにより業績が急落するケースなど、危機的状況に陥る事案が多数発生しています。企業や組織にとって、不正・不祥事とどのように向き合うかは、その存続さえも左右する可能性があります。また企業のビジネス領域の拡大、国境や業界を超えた提携・競争などによって、企業間の利害は一層複雑化しています。

PwCのフォレンジックサービスは、企業価値の毀損につながる多様な問題の防止、発生に際しての事実解明、根本原因の究明を通じた本質的な問題解決策を提供し、企業・組織の成長に貢献します。

緊急対応窓口

フォレンジック、eディスカバリー、不正調査などに関する緊急対応はこちらからご連絡ください。

PwCフォレンジックホットライン

 

サービスに関するお問い合わせはこちらからお願いします。


フォレンジック通信

主要メンバー

大塚 豪

パートナー, PwCアドバイザリー合同会社

Email

シン ホンマ

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

池田 雄一

ディレクター, PwCアドバイザリー合同会社

Email

那須 美帆子

ディレクター, PwCあらた有限責任監査法人

Email