セキュアプロセスの構築支援サービス

PwCはアドバイザリーサービスとして、セキュアなコネクテッドカー開発、IoT製品・組み込み機器などの開発を支援します

セキュリティ品質を維持するために、必要なプロセスの構築から運用までを支援します。

  • 製品ライフサイクルの各フェーズにおいて、セキュリティが考慮されたプロセスを構築。これにより、セキュリティ品質の確保を支援します。
  • NHTSA、WP29、SAEなどの交通・自動車業界団体が出している情報をもとに、継続的にセキュリティ品質の確保を可能とするプロセス構築を支援します。
  • 製品ライフサイクルの各段階において、サイバーセキュリティ対策が確実に実施されるよう、既存のプロセスを見直します。
製品ライフサイクル

サイバーセキュリティ整備に向けた支援例

PwCでは、コネクテッドカーへの対応を進める自動車メーカーと共同で、サイバーセキュリティ対策の支援を進めています。3ステップでセキュリティ対応の実装方針を検討し、規程整備の支援や実現に向けた取り組みを提供しています。

自動車業界・関係機関が提唱するサイバーセキュリティに関する効果的な実施方法から、コネクテッドカーに求められるセキュリティ対応観点を抽出し、一覧化します。

車両のサイバーセキュリティ対応観点リスト

製品ライフサイクルにわたり、規程の具体化を検討するワーキンググループを立ち上げます。サイバーセキュリティを考慮する組織づくりのために、関連フェーズごとの部門を招集します。

製品ライフサイクル
ワーキンググループの立ち上げ

対応方針を明確化するために、ワーキンググループで以下の取り組みを実施し、新しい規程を作成します。

  • 規程を運用するための課題とあるべき姿の提案
  • サイバーセキュリティ観点の理解
  • 現状の業務/ビジネス(開発モデルへのセキュリティ機能装着計画など)を踏まえた対応要否の判断
  • 運用方針の検討
  • 規程文書化の支援

追加・修正・統合が必要となる業務を具体化し、規程の整備を進めます。
 

対応方針の検討および規程化

主要メンバー

矢澤 嘉治

PwCコンサルティング合同会社 ディレクター, 東京

Email

林 和洋

PwCコンサルティング合同会社 ディレクター, 東京

Email

納富 央

PwCコンサルティング合同会社 マネージャー, 東京

Email

星澤 裕二

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

Contact us

Follow us