72時間侵害通知支援サービス

Start adding items to your reading lists:
or
Save this item to:
This item has been saved to your reading list.

日本企業が意識すべきGDPRの要求事項

インシデント発生時に求められる対応

個人データの紛失・漏えいなどがあった場合には、72時間以内に監督機関に通知し、必要に応じて遅滞なくデータ主体(個人)にも通知する必要があります。サイバーインシデントの発生に備え、提携先や業務委託先を含めた、通知態勢の見直しが必要です。

インシデント対応の一般的な対応例(プロセス)

72時間侵害通知支援サービスのフロー

72時間侵害通知支援サービスでは、インシデント発生時における72時間以内の通知ならびに継続対応の支援を行います。


インサイト/ニュース

主要メンバー

山本 直樹

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

星澤 裕二

PwCコンサルティング合同会社 パートナー, 東京, PwC Japan

Email

松浦 大

PwCコンサルティング合同会社 マネージャー, 東京, PwC Japan

Email