Anaplanを活用したGlobal IBPソリューション

Anaplanのクラウドプラットフォーム上に業務テンプレートとしてアプリケーションを開発、展開しています。このアプリケーションを活用することで、経営者は、スピード感を持って精度の高い情報を基に業務改善や意思決定をすることが可能になります。

アプリケーション活用により期待できる効果

  • 「ヒト」「モノ」「カネ」にかかわる全ての計画に連続性と整合性を持たせて統合管理をすることにより、経営戦略に基づく事業計画策定・予算編成・実績分析やインサイト提供が可能になり、経営管理の「質」を向上
  • 実績およびマスタデータの取り込み後、集計や配賦などの計算がクラウドプラットフォーム上で即時に実行され、スピード感ある将来予測やリスク分析を実現
  • 業務テンプレートを実機で確認しながらカスタマイズして導入することができ、企業のニーズにあったシステムを短期間で稼働

テンプレート一覧

最適な経営管理を実現するために必要となる6つの業務テンプレートを先行開発し、Anaplan App Hub(Anaplan社のアプリケーションサイト[英語])にて提供しています。ユーザーは、これらテンプレートをベースに効率的にアプリケーションを構築することができます。

なお、S&OP、CAPEX Managementなどのテンプレートを順次リリースしていく予定です。

Anaplanテンプレート

テンプレートサンプル(IBP for ROIC Management)

ROICは、異なる性質を有する複数事業に共通して、その投資効率・生産性を図る指標として有効です。当該テンプレートは、全社目標・KPIであるROICを構成組織、構成員の目標・KPIへと事業戦略と整合させながら展開し、有機的な業績管理を実現させます。

上位組織から構成要素である下位組織へとKPI間の整合性を保ちながら展開します。

上位組織から構成要素である下位組織へとKPI間の整合性を保ちながら展開します。

組織、個人それぞれのKPIについて、目標達成度を表す一方、将来リスクと取るべき施策を明確にします

組織、個人それぞれのKPIについて、目標達成度を表す一方、将来リスクと取るべき施策を明確にします。


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}

主要メンバー

山本 仁一

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

立川 慎一

パートナー, PwCコンサルティング合同会社

Email

竹内 佑輝

シニアマネージャー, PwCコンサルティング合同会社

Email