ワークスタイル変革ソリューション

~戦略的な変革ソリューション実行のために~

企業のグローバル化、日本国内の労働力が減少する中、より一層の働き方の変化が必要な観点から「ワークスタイル変革」についての検討、導入が広がっています。

PwCコンサルティング合同会社では、これまで培ってきたITおよび専門分野のノウハウを活用し、生産性を向上させ意義ある「ワークスタイル変革」となるよう、現状分析と診断・構想/計画策定から導入/定着化をサポートするコンサルティングサービスを提供いたします。

ワークスタイル変革に向けた課題

すでに多くの企業でワークスタイル変革の検討、導入が行われていますが、以下の課題により、難航しているケースが散見されます。

ワークスタイル変革に向けた課題

ワークスタイル変革に向けた検討要素

ワークスタイル変革に向けては、IT導入だけではなく、コンセプトの定義や既存の労務規定の変更が重要となります。そのため、ワークスタイル変革に向けて以下を考慮する必要があります。

ワークスタイル変革に向けた検討要素

ワークスタイル変革 アプローチ

PwCは、業務分析・IT導入に関わる豊富な経験・事例およびグローバルネットワークを活用し、個人の生産性向上から企業のパフォーマンス向上に向けた最適なワークスタイル変革のためのコンサルティングサービスメニューを提供します。

ワークスタイル変革アプローチ

ワークスタイル変革 基盤

マイクロソフトのオンプレミスとして提供されている「SharePoint」、クラウドサービスとして提供される「Office 365」を中心にワークスタイル変革基盤として活用します。

暗号化に「Microsoft Azure RMS」、デバイスセキュリティには「Microsoft Intune」を利用することでセキュリティを保ちつつ、ユーザーには利便性の高いワークスタイル変革の環境を提供することが可能となります。

ワークスタイル変革 基盤

{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}