セキュリティパック

Microsoft Dynamics AXソリューション

ERP導入におけるセキュリティの重要性

企業で発生しうる内部統制上のリスクとして、業務の非効率、財務報告の粉飾、法令違反および資産劣化が考えられます。いずれも企業に大きなダメージを与え、事業停止まで至る可能性があります。ERP導入におけるセキュリティ対策は、内部統制の重要な一環であり、システムで実現する業務の効率性に加えて、財務の信頼性、法令順守と資産保全を図り、会社のリスクを最小限にすることができます。

PwCコンサルティング合同会社は、豊富なERP導入経験およびグローバルのさまざまな監査領域ノウハウを活用し、グローバルで実績のあるアセットと組み合わせた一連のサービスを提供し、内部統制のリスク低減に対応したセキュリティ対策の実現を支援します。

セキュリティパックの全体図

企業のセキュリティ対策ソリューションとして、「Microsoft Dynamics AX」をベースとしたPwC独自の「セキュリティパック」を提供します。PwCのERP導入経験と監査領域のノウハウを生かした5つのサービス:①リスク分析支援、②セキュリティポリシー設計支援、③職務分掌監査、④データ分析支援、⑤リスク評価アセット導入、およびグローバル実績があるリスク評価アセット:A.内部統制評価フレームワーク、B.ログ・アクセス監視ツール、C.業務データ分析ツールで構成されています。

Eセキュリティパックの全体図

リスク評価アセット紹介

PwCのグローバルネットワークで豊富な実績のあるアセットです。内部統制評価フレームワークはリスク評価のベースとなり、リスク分析支援、職務分掌監査などさまざまな場面で活用できます。ログアクセス監視ツールはリスク分析支援、セキュリティポリシー設計支援、職務分掌監査に活用できます。業務データ分析ツールはデータ分析などに活用できます。

A. 内部統制評価フレームワーク

  • ビジネスプロセスごとの内部統制リスクチェックリスト
  • 内部監査、リスク評価、IT監査、さまざまな場面で活用可能

B. ログ・アクセス監視ツール

  • リアルタイムのログ記録、監視を実現
  • アクセス権限、ユーザーアクセス状況の可視化
  • サーバー状態、パスワードポリシーなどインフラのモニタリング
  • ユーザーのアクセス権限を詳細なテーブル、メニューレベルまで一覧で把握
  • ユーザーごとのライセンス情報を表示し、オーバーライセンシングを把握

C. 業務データ分析ツール

  • 内部監査に必要なレポートの出力:3 way match、職務分掌など

「Microsoft Dynamics AX」における支援

セキュリティパックの導入は、リスク分析方針決定とアセット導入計画から始まり、リスク分析評価実施、アセット導入、セキュリティロール設計、実装を経て、導入後のデータ分析、職務分掌監査を行います。保守運用の段階では、改善案の策定支援までサポートします。
 

「Microsoft Dynamics AX」における支援

また、現在「Microsoft Dynamics AX」を使用している企業にもセキュリティパックの導入を提供し、企業のリスク評価、セキュリティ診断により内部統制の強化を支援します。


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}