保険営業プロセス管理ソリューション~Dynamics CRMを活用した顧客・案件管理~

昨今、保険業界を取り巻く環境が大きく変化しています。募集・販売チャネルの拡大、顧客ニーズの多様化、2016年5月に施行される改正保険業法への対応など、コンプライアンス遵守をベースに売り上げ拡大を目指す保険営業プロセスの高度化・効率化が求められています。こうした変化に対応するため、PwCの持つ保険営業プロセスに関する高度な知見と、Microsoft社の高機能営業支援パッケージソフトである「Dynamics CRM」を熟知したシステム導入スキルを結集し、リスク管理の観点を付加した保険営業プロセス管理ソリューションを提供します。

保険業界が取り組むべき課題と想定されるリスク

来店型の代理店販売や、インターネットを利用したオンライン販売など募集・販売チャネルが拡大すると同時に、社会構造の変化に伴う顧客ニーズの多様化が進む中、保険業界では、業務プロセス改善、ならびに、チャネルを跨(また)いだ顧客管理と、多様化するニーズを的確に捕らえるための案件管理が求められています。また、意向確認義務や、情報提供義務を含む改正保険業法への対応、コンプライアンスの遵守も課題として挙げられます。顧客の変化に対応できないことで販売機会損失や、離反顧客増加を招く恐れがあるとともに、営業プロセスにおけるコンプライアンスリスクも潜在的に増加しています。

保険営業プロセス管理ソリューション

保険業界が直面する課題を解決し、想定されるリスクを未然に防ぐため、改正保険業法対応やコンプライアンス遵守を踏まえた最適な保険営業プロセスの定義を支援します。また最適化された保険営業プロセスをサポートする基盤として「DynamicsCRM」を導入し、効率的な業務プロセスの実行サポート、マルチチャネルでの顧客管理、折衝記録や意向確認履歴を含めた案件管理、OutlookやExcelなどのMicrosoft製品との密な連携によるさらなる生産性向上を実現します。

 

 

保険営業プロセスの構築・最適化

営業改革を通した営業プロセスの構築・適正化実績とリスク管理に関する知見を生かし、コンプライアンス、内部規定、改正保険業法対応を踏まえた効率的な保険営業プロセスを定義することで、オペレーション、コスト、リスクを最適化し、正確な意思決定を可能にします。また、営業担当者の意識改革や評価制度との連動などの推進体制の整備を通して定着化を支援します。

※1 改正保険業法に対応したプロセス、チェックポイント。

「Dynamics CRM」を活用した顧客・案件管理

「Dynamics CRM」の業務プロセスガイドを利用することで、定義した保険営業プロセスに沿ったミスや漏れのない高品質な業務の遂行が可能となります。さらに、さまざまなチャネルから入手する顧客情報、折衝記録を含めた案件情報を管理し、顧客ニーズの変化を正確に捉えることで、成約の確度向上に寄与します。また、改正保険業法対応として、顧客に確認した意向内容の履歴管理、および意向確認書などのレポート出力や、履歴ごとのファイル添付機能を提供します。OutlookやExcelとの連携による生産性の向上により、より多くの時間を顧客折衝に充てることが可能です。

PwCでは「Dynamics CRM」専任部隊によるSFAシステム導入の高いスキルを保有しており、リスク管理の観点からコンプライアンス対応をカバーしたシステム構築が可能です。

*2 バリューチェーンごとに必要なプロセスやチェックポイントを設定することで業務をサポートする機能
*3 意向把握義務や情報提供義務など、改正保険業法に対応した機能


{{filterContent.facetedTitle}}

{{contentList.dataService.numberHits}} {{contentList.dataService.numberHits == 1 ? 'result' : 'results'}}
{{contentList.loadingText}}