【オンラインセミナー】リモートで行う海外子会社のモニタリング

開催終了しました

海外への渡航制限がいまだ続くなか、海外子会社からデータを収集し、リモートで内部監査を実施するニーズは日に日に高まっています。しかしながら経済の不透明感を背景に、新しいツールの導入はすぐには進められないケースも少なくありません。

本セミナーでは、インドネシアやマレーシアなど海外駐在経験が豊富なPwCの各国日系企業部門の統括パートナーがリモート環境における海外子会社のモニタリングの現状を踏まえながら課題を解説します。また、専用のソフトウェアなどを新たに導入しなくても、既存のツールを活用することでコストを抑えながらリスクの分析が可能なケースをご紹介します。PwC Japanグループが海外の事務所と連携してサービスを提供してきた実績に基づき、ワンストップで提供可能な関連サービスについてもご説明します。