【オンラインセミナー】リモートワーク環境において考慮すべきセキュリティ対策

開催終了しました

新型コロナウイルス感染症の収束に見通しが立たない中、企業は従業員の感染防止とビジネスの継続を両立するため、リモートワークを推進しています。そしてリモートワークの推進にあたっては、情報セキュリティ対策が極めて重要となります。リモートワークは利便性をもたらすと同時に、重要データの漏洩といったセキュリティリスクを伴うため、業務システムやネットワーク運営の一層の強化が求められます。

しかし、急ごしらえのリモートワークの仕組みではセキュリティやコンプライアンスの観点で抜け穴が潜む傾向があり、適切に対応することが急務です。 リモートワークは一過性のものではなく、今後、一般化していくでしょう。本セミナーでは、リモートワーク環境におけるセキュリティリスクと、リスクを低減させるために対策について、業態が異なる3社の視点から解説します。