AI, IoT時代に生き残るための部品メーカー向け開発・設計改革セミナー

2018-11-09

PwCコンサルティング合同会社は、2018年11月9日に「AI, IoT時代に生き残るための部品メーカー向け開発・設計改革セミナー」を開催します。

AI, IoTなどに代表されるデジタル化や電動化の進展、ビジネスモデルの変遷などにより、現在、部品メーカーは岐路に立たされています。

次世代への生き残りをかけた部品メーカーのR&D部門は、本来、新規事業開発など将来を見据えた業務により多くのリソースを投入し、次の成長の柱を構築するべきですが、既存事業の製品開発・設計に忙殺され、それが困難な状況にあります。

本セミナーでは、そのような問題に直面している部品メーカーの開発・設計部門の皆様を対象に、業務・組織改革の進め方を提案します。通り一遍の改革論ではなく、部品メーカーに特化した改革の進め方を実際の事例も交えて紹介します。

開催概要


50名
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。
日本語、英語(逐次通訳付き)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

無料(事前登録制)

開催日時

2018年11月9日(金)15:00–17:00(14:30 受付開始)

会場

PwCあらた有限責任監査法人 セミナールーム

東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング 15F

主催

PwCコンサルティング合同会社

参加対象

製造業各種部品メーカーの開発・設計部門に対する業務改革や組織変革、IT改革などに携わられている役員、部門長、部長、マネージャー

※同業他法人、同業者からのお申し込みはお断りいたします。

定員数

50名

※お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

※1社からのお申し込みは2名までとさせていただきます。

参加費

無料(事前登録制)

お問い合わせ

PwCコンサルティング合同会社

セミナー事務局 担当:毛馬内

Tel:03-3841-4104

メールでのお問い合わせ

プログラム

14:30-15:00

開場/受付開始

 

15:00-17:00

  1. 部品メーカーの開発・設計部門が置かれている状況
  2. 開発設計マネジメント水準実態および簡易診断
  3. 開発・設計改革の考え方
  4. QCDおよび価格改革の進め方
  5. “本当に価値のある”開発・設計領域のIT活用に向けて
  6. PwC R&D/PLM領域のソリューション紹介
  7. まとめ
※適宜、途中休憩を挟む予定です

PwCコンサルティング合同会社

シニアマネージャー 渡辺 智宏

※プログラム内容、講演者については変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

開催予定のセミナー