Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

「東京ドーム巨人戦」におけるDXのコンセプトを定義し、具体的な新サービス案選定とローンチ準備を実施

2021-04-16

PwCコンサルティングがオフィシャルサプライヤー契約を結ぶ読売巨人軍は、長年にわたりスタジアムでのファンの観戦体験の在り方に課題を感じていました。その中で海外や国内の他球団はデジタルを活用した新たな観戦体験を提供しつつあり、読売巨人軍でもデジタルトランスフォーメーション(DX)に取り組む必要性に迫られました。

そこでPwCは、エクスペリエンスセンターでのBXTワークショップを通じて、野球観戦におけるDXコンセプトの定義、具体的なターゲットの絞り込みを実施。それらを基にアイデアの共有・発散・収束というプロセスを経て、具体化するサービス案を選定しました。

アイデアの選定後、サービスのローンチに向けたプロトタイプの作成とタスク整理・ベンダー選定を実施し、新しい球団運営の道筋をつけることに成功しました。

読売巨人軍からのプレスリリース:読売巨人軍公式サイト

図表1 クラウドサービスサプライチェーンのイメージ

{{filterContent.facetedTitle}}