Skip to content Skip to footer
Search

Loading Results

PwC スポーツ産業調査2018 岐路に立つスポーツ産業

2019-03-06

PwC スイスが、世界42カ国470名以上のスポーツ産業のリーダー・関係者を対象として、今後のスポーツ産業の情勢について調査した結果に加え、数年内に大規模なスポーツイベントを控えている日本とグローバルとの調査結果の比較および日本の若い消費者のインタビュー分析を示した報告書です。

スポーツのデジタル消費が進み、メディアを含めたスポーツ業界のビジネスモデルに破壊的な変化が起きている中、スポーツ産業のリーダー・関係者は、業界を取り巻く情勢が不安定になると予想し、当事者としての戸惑いをうかがわせています。一方で、市場全体の今後の見通しにおいては、スポーツコンテンツへの強い需要にけん引され、安定した市場成長が見込めると考えていることが明らかとなりました。

PwC スポーツ産業調査2018 岐路に立つスポーツ産業

{{filterContent.facetedTitle}}