PwCのダイバーシティの歩み インパクトの創造、成果の実現

2016-12-22

PwCにとって、人材の多様性は、ネットワーク内の全ての法人における優先事項です。なぜなら私たちは、優秀な人材を確保し、クライアント、スタッフ、そして社会のために価値を創造していく必要があります。このため私たちは、問題解決に対してさまざまなアプローチを取る人、進んで現状を打破しようとする人、他の人とは異なった考え方をする人、多種多様なバックグラウンドや文化を持つ人を採用、育成しています。重要な問題を解決するには、多様な人材が必要です。グローバルレベルで私たちが進めているダイバーシティの取り組みは、正式には今から12年前に開始されました。PwC ネットワーク全体の重要課題として、またビジネス戦略の実行に必要な要因として、ダイバーシティについてグローバルで首尾一貫したアプローチを開始したのです。以来、多くのことが変化してきましたが、特に、ネットワークのアプローチと戦略をオペレーション化するための意思決定にそれが顕著に表れています。この歩みを通じて確立されたアプローチと、私たちPwCの経験を本資料で紹介します。

関連情報

Contact us

Follow us