Skip to content Skip to footer

Loading Results

新天地の開拓:カナダにおける経営とメンタリング

Paul Higgins氏 Michael Higgins氏

Mother Parkers 共同CEO/カナダ/コーヒー・紅茶サプライヤー

Mother Parkersは、創業1912年にさかのぼる北米最大級のコーヒー・紅茶のサプライヤーです。このファミリービジネス企業のトップに立つのはPaul Higgins氏とMichael Higgins氏ですが、このたび一族の外から社長を迎えて経営の専門化を図りました。

Paul Higgins氏は次のように語っています。

「私たちは1992年から共同CEOを務めていますが、その間にビジネスは大きく成長しました。研究開発(R&D)、ITの活用などの分野でも顕著な進歩を遂げました。しかしここ数年、次の段階はどうなるのかを真剣に考えています。次の世代が成長して引き継ぐまでにはまだ時間がかかりますし、もう一段レベルアップするには、新しい血と異なる専門スキル、思考、経験を持つ人材が必要だと強く感じます。そこで外部からFred Schaefferを社長として迎えることにしました。」

Michael Higgins氏は次のように語っています。

「しかし、決断はそれほど簡単ではありませんでした。諮問委員会に相談し、子どもたちに話し、同様のことを行いました。他のファミリービジネス企業にも意見を聞きました。なぜなら、オーナーが外部から経営スタッフを雇ったにもかかわらず、権力を手放さず、混乱状態に陥ったというひどい話をいくつか聞いたからです。それだけは避けたかったので、他の企業にも注意事項やプロセスの進め方などを尋ねました。結論はすぐに出ました。最も良いのは、会社が堅調で安定した状態にあり、退職日を間近にして新任者にプレッシャーをかけることなく時間をかけて環境になじませることができるときです。」

Paul Higgins氏とMichael Higgins氏 Mother Parkers 共同CEO

Paul Higgins氏とMichael Higgins氏 Mother Parkers 共同CEO

次の世代をサポートすることもSchaeffer氏の重要な役割です。Paul Higgins氏は語っています。

「私の子どもたちの師として、私よりも、業界と世界市場について幅広い視野を与えてほしいと思います。世界中の大手コンシューマーブランドに勤務したFredの経験は、経営者としても指導者としても非常に価値があると思います。」

もちろん、メンタリングは経営スキルに関してだけではありません。Michael Higgins氏は語っています。

「子どもたちがこの事業を引っ張る人材であればうれしいと思います。しかし、そんな権利を無条件で与えるつもりはありません。他の従業員と同様に働く必要があります。名字がHigginsだというだけで特別扱いはしません。そして事態がどうなっても、例え一族以外の者がCEOになっても、次の世代は良きオーナーになってほしいと思います。良き管財人というのは難しい役割です。Paulと私の役割はそれだと思います。私たちは管財人なのです。私たちは創業者ではありません。父が発展させた元を作ったのではありません。私たちは幸運にも父のしたことを受け継ぐ機会に恵まれました。ですから、同じ責任感を次の世代にも伝えたいのです。彼らの仕事は発展させ、大きく良いものにし、さらに成功させることです。そして彼らのキャリアの今の段階でプロのCEOのサポートを得ることもその一環です。」

Mother Parkersチーム

Mother Parkersチーム

少なくともこれまでのところ、その決定は功を奏しています。Paul Higgins氏は語っています。

「彼の能力は本当にすばらしいと思います。着任して数カ月で、Fredは社内外のほぼ全員を感心させました。B2Bが当社の売上のどれだけ占めるかを考えれば、顧客関係は特に重要です。昨今では販売関係というよりパートナーシップと呼んでも良いでしょう。私たちは単に製品を売るだけでなく、どんな新しいブレンドや味が売れるか、サプライチェーンを管理する最も良い方法は何か、リサイクル可能性をどのように高めるかなど、重要な問題について考えます。さらに未来を見れば、この業界の次の重要事項は、新しい飲み物などではなく、新しい配送方法かもしれません。当社は、大規模小売店、大型少量品店、フードサービス、ファストフードなど、すでに市場の最も重要な部分全てに販売しています。たいていの店には販売した製品があります。彼らは私たちを知り、信頼しています。つまり私たちが何かすばらしいものを新しく思いつけば、チャンスは大きいということです。」

Contact us

小林 和也

小林 和也
PwC税理士法人
パートナー
Profile

越田 勝

越田 勝
PwCあらた有限責任監査法人
パートナー
Profile


 

高田 佳和

高田 佳和
PwC京都監査法人
パートナー